1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 17:58:55.45 ID:sLw1dOpi0.net
世界が狭い 
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1415091535/
デパートの最上階にあった食堂の思い出
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4394331.html
本 
3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 17:59:45.25 ID:HVruu0TC0.net
20141105023246_3_1



7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:00:17.53 ID:daCU0zYM0.net
>>3 
これまだ続きあるじゃん 
世界



94:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:51:25.01 ID:GQVEivM/0.net
>>3 
大量の本を積み上げてその上に乗るとかクズだな 



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:00:12.77 ID:kkk/xQXP0.net
と思ってる自称博識が1番クズ 



10:d喰 ◆Eat.....cI :2014/11/04(火) 18:00:53.35 ID:OeUCXcdS0.net
本だけ読んで経験しない奴も屑だけどね 



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:05:50.64 ID:RpjyPZ6W0.net
小説をバカにするやつは人の気持ちを汲み取れないクズ 



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:06:58.02 ID:+IhB8AuU0.net
やっぱ読んだ方が良いかな 

ロードレースが題材のサクリファイスっての結構面白かったけど 
他になんかないかな 



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:08:19.41 ID:HQcDZIjFO.net
小説でもエッセイでも何でもいいから読んでる奴は大丈夫 
信じられないかもしれないけど活字だけの本を読めない人間って本当にいるんだよ 



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:10:03.61 ID:PB18/AiM0.net
小説読んでるやつが教養求めてるわけがないから筋違いもいいところ 



25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:11:32.01 ID:kw00yGmo0.net
まぁ小説でも語彙とちょっとした雑学くらいは 



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:12:27.13 ID:7sgScT2F0.net
語彙力ないのと話すと疲れるけど、別に読書量は関係ないな。 



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:13:43.55 ID:ozc16lsF0.net
語彙力多いやつと話すの疲れるけどなー 



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:15:39.17 ID:7sgScT2F0.net
>>28 
多すぎても疲れるよな適度が一番 

あと、衒学的なやつも話してて疲れる 



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:17:30.98 ID:zszOHD6Y0.net
>>28 
向こうは語彙の少ない奴と話すのが疲れると感じてるんじゃね 
レベルの似通った人と付き合うのが一番だわ 



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:14:44.39 ID:vEe+IBJY0.net
小説読んでる奴は話題の引き出しが多い気がする 



31:アスペニート:2014/11/04(火) 18:15:22.64 ID:qc2OM67r0.net
古典読めよ 



37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:19:00.23 ID:7sgScT2F0.net
>>31 
どこまでが古典なんだろうか。 

漱石も鴎外も近代作家だが、彼らの共有している文化的基盤は我々は共有してない 

古典とも言えるわけだな。 

私は平安から中世くらいしか読まないし、海外のもシェイクスピアくらいしか読んでない。 



46:アスペニート:2014/11/04(火) 18:22:05.22 ID:qc2OM67r0.net
>>37 
明治の文学はもう古典って感じがするよね 



69:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:35:51.61 ID:7sgScT2F0.net
>>46 
明治っつってもさ、いろいろあるわけよ。例えば視点の問題なら樋口一葉の時代には「半話者」でも小説が成り立ってた。 

その後、自然主義が現れたり、漱石や鴎外が海外的な小説論を軸に小説を書いたりした。 

例えば、『三四郎』なんかで言えば、漱石は海外的な手法を百も承知の上で透明な、筈の語り手に、「三四郎」に対する言表行為を行わせている。三好行雄はこの点を鋭く指摘してるけども。 

しかしながら、我々は「大学生」である「三四郎」をどのように捉えるのか? 

少なくとも、当時大学に進学してたのは人口の五パーセントくらいに過ぎない。 

しかし、我々がこの事実を知らない時、「三四郎」が超インテリであることを見逃してしまう。三好行雄は「青春の可能性をまったく信じていない作者による青春小説」として『三四郎』を位置付けているが、これも当時のコンテクスト抜きにはわからない事柄なんだよな。 



81:アスペニート:2014/11/04(火) 18:44:09.50 ID:qc2OM67r0.net
>>69 
明治は日本における近代小説の形成期だもんね 
そういう意味で今に続く文学の一形式を作った漱石とかも「古典」でいいと思うんだが 



92:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:51:04.44 ID:7sgScT2F0.net
>>81 
貴方確か中世のヨーロッパにご興味がある方じゃなかったか? 
明治にも興味、あるの? 
私も明治は古典として読むべきであるとは思うな。そもそも「近代」の括りも曖昧だけども。明治から村上春樹までくらいかな。今の近代専門の人の話によると。 



99:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:54:49.73 ID:KH4+ecx20.net
>>92 
なんか難しいな 



102:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 19:01:42.57 ID:7sgScT2F0.net
>>99 
一人称語りなら、小説世界は主人公の視点に限定されて、色眼鏡で世界を認識することになるだろ? 
三人称拘束的視点と全能的視点ってのは恋愛小説を考えると分かりやすい。 

AとBがいて、Aのみを客観的に記述してBのことを記さないで恋愛を描くのが拘束的視点、AB両方をそれぞれ記述するのが全能的視点って感じ。 



108:アスペニート:2014/11/04(火) 19:09:54.10 ID:qc2OM67r0.net
>>92 
最近はヨーロッパの本ばかり読んでるけどもともと日本の中世史も好きだし古語とか古典にも興味あるよ
古典文学は中古~中世と明治時代の奇天烈な小説とかにが気になる 



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:18:13.59 ID:x/McrBHI0.net
これは読んどけって本あったら教えてよ 



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:19:05.88 ID:wqfmWmfB0.net
>>35 
古今和歌集 



44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:20:28.47 ID:7sgScT2F0.net
>>38 
小町谷先生のちくま文庫本がオススメだよな。 



48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:22:45.71 ID:wqfmWmfB0.net
>>44 
個人的に文庫本はキライ 



52:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:26:31.37 ID:7sgScT2F0.net
>>48 
じゃあ新体系版とかかな。竹岡全評釈は、注釈史追うには良いけど解釈としては少しずれてる。 

雑誌「国文学」に小町谷先生が幾つも歌の評釈出しててそれが良いかもな。 



57:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:29:30.07 ID:wqfmWmfB0.net
>>52 
確かに解説つきは読みやすいな 



39:d喰 ◆Eat.....cI :2014/11/04(火) 18:19:34.30 ID:OeUCXcdS0.net
山本七平は面白い 



40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:19:47.22 ID:aot8K7aZ0.net
数学やればだいたいおk 
学問での難易度はトップレベルだからやれば全ての物事が簡単に見えてきて人生成功する 



61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:32:00.08 ID:mj/nAU780.net
本を読んでもクズwwwwwy読まなくてもクズwwwwwwww 



64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:33:41.99 ID:OicNIduP0.net
本は必要な知識を得るために必要な本を読む程度でいいんじゃないかな 

なんとなく本読めば頭良くなる気がするけどたぶん勘違いだよ 



67:d喰 ◆Eat.....cI :2014/11/04(火) 18:34:27.53 ID:OeUCXcdS0.net
昔の本読むときは当時の時勢を見てから読むといい 
ただの娯楽小説でも政治批判とか著者の主張が暗に入ってていろいろ面白い 



71:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:36:15.38 ID:oZ2c+sYB0.net
新聞読めと似てるな 
多分本の時代の終わりが近い 



72:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:37:29.12 ID:Czvs4sbj0.net
20141105023246_72_1

最近読んだなかではこの二冊がめちゃくちゃ面白かった 



74:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:40:13.80 ID:3R+m25O90.net
>>72 
ハードカバー買うと最後まで 
きちんと読まないんだよなー (´・ω・`) 



79:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:42:45.04 ID:Czvs4sbj0.net
>>74 
毎日寝る前に30分ずつ読んだらちょうど一週間で一冊ぐらいになるよ 



83:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:44:57.37 ID:3R+m25O90.net
>>79 
なるほど (´・ω・`) 
僕はハードカバー途中で飽きるから 
ソフトカバーと文庫で済ましてる (´・ω・`) 
コスパはハードカバーに負けるけど (´・ω・`) 



86:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:47:21.47 ID:Czvs4sbj0.net
>>83 
ハードは家用だね 
移動中は俺も文庫か新書だわ 



76:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:41:18.99 ID:ozc16lsF0.net
本自体は減ってる 
20141105023246_76_1



77:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:41:44.04 ID:jl4ceDqn0.net
教室で本読んでるぼっち「世界が狭い(キリッ」 



78:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:41:52.67 ID:ozc16lsF0.net
20141105023246_78_1



82:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:44:10.99 ID:KH4+ecx20.net
本読んでるけど本のよみかたっていまだに分からん 



92:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:51:04.44 ID:7sgScT2F0.net
>>82 
小説ならば、視点構造は大きく分けて三つある。 
一人称視点 
三人称拘束的視点 
三人称全能的視点 

これのどれかによって、読み方も変わってくるが、ひとつ言えるのは対比関係を上手く捉えるのがポイントだと思う。 
ただ、私は近現代は詳しくないけどね。 



100:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:55:56.61 ID:3aQCEETZ0.net
20141105023246_100_1



101:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 18:59:30.30 ID:3R+m25O90.net
知識がつくと経済の流れが手に取るように分かる 



105:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 19:05:17.00 ID:wqfmWmfB0.net
>>101 
あんまり自惚れて足元掬われるなよ 



103:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/11/04(火) 19:03:21.17 ID:cDpzzACl0.net
新本格おもしれー 
ラノベもおもしれー 
新書もおもしれー 
全部おもしれー 



106:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 19:07:52.26 ID:glf+EZ2i0.net
ラノベならそれなりに読むよ 



113:アスペニート:2014/11/04(火) 19:23:43.72 ID:qc2OM67r0.net
楽しそうでいいなぁ 
俺は院政とか鎌倉あたりのが気になる 
和歌なら新古今集が好き 



114:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/04(火) 19:24:18.44 ID:D/qpTgMT0.net
好きなもの好きなように読めばいいんだよ 
興味ある分野の本はガンガン読めば自信につながる